写真や動画の副収入で収入をサポートする秘訣

主たる収入をサポートする副業は難しそうだと思うかもしれませんが、始めること自体は簡単にできます。

まず写真ですが、スマホやiPhoneがあればできます。一眼レフカメラなど用意する必要はありません。もちろんこだわればこだわるほどいいのかもしれませんが、最初から自分で難易度の高いことをすると続かないです。

継続は力なりという言葉ほど、副業を続けていくうえでふさわしい言葉はないのではないかと思います。技術よりもとりあえず量をこなすというのが収入としてお金を稼いでいくのには必要なのではないかと最近思います。

もちろん技術もないがしろにしていいとはいっていません。
ですが、技術ばかりにこだわって続かないのであれば、最初は誰でもできるところから始めて、それを続けていくというのが重要なのではないかと思います。

写真投稿サイトで収入を得る方法ですが、ご自身で撮った写真を写真素材として素材投稿サイトに登録します。貴方の撮った写真を見て、誰かがDLしたらそれが収入になります。例えばシャッターストック、pixta、snapmart、写真ACなどがあげられます。

素材投稿サイトに登録する際によく確認しておいたほうがいいのが著作権が誰に帰属するのかという点です。特に著作権が自分にあればその作品を使って別のものを作ることができますし、著作権を譲渡することになるのであればご自身が撮影したものでも自分に著作権がないことになります。

また最近はいろんな人が動画を投稿しています。撮影専用の機材や動画を取ろうにもネタがないと無理だと思うかもしれませんが、youtubeなど見ているとブログを書く感覚で自分の日常生活を淡々と語っている人や普段思っていることを動画で語っている人もいます。また機材も動画を撮影していくうちにいろんなカメラを購入している人はいますが、スマホがあってアプリを入れれば動画配信をすること自体は可能です。

確かによく聞く名前のyoutuberやテレビ顔負けのエンターテイメント性の高い動画や演出にこだわって作ろうと思ったらなかなか大変ですが、自分の日常を淡々と語っている人や、観光地に足を運んでそれを動画にあげている人もいます。

副業を収入として成立させる、主たる収入をサポートする形で副収入を得たいと思うのであればまずは続ける必要があります。しかし特別な道具や才能がないとできないというわけではありません。収入が思った通りに最初は得られなかったとしても、落ち込んだりせず、できることをこつこつと続けていくことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました